音楽大学に通っている学生さんがグランドピアノが演奏できる賃貸に住むには、それなりの覚悟がいる事を説明しました。
賃貸で楽器が吹ける物件を探す時の注意

グランドピアノが演奏できる賃貸物件とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽大学に通っておられる方にとっては、学校だけでなく家に帰ってからも深夜まで練習を繰り返さなければならないというのは当たり前なので、もし賃貸物件を借りるのであれば「ピアノ演奏が可能」というのは、絶対に満たさなければならない条件となってくると思います。

しかし一般的な単身者向けのマンションなどに、大型のグランドピアノなどを持ち込もうとするのは実は結構大変です。まず通常の引越し荷物のようにエレベーターを使っての運搬などはまず無理なので、搬入や搬出の際にはベランダ側の窓からクレーン車を使って吊り上げてという事になってしまいます。また引越し料金は当然その作業がある分割高になってしまうというのを、当然覚悟しておかなければなりません。

確かに最近では日本の住宅事情を考慮して、エレベーターを使っての運搬が可能な比較的コンパクトサイズの電子ピアノやアップライトピアノも数多く発売されるようになってきましたが、やはり本格的な練習をするためには「本物のグランドピアノでないと」といった声が大勢みたいなので、どうしてもグランドピアノは譲れないと言うのであれば、当然それ相応のお部屋の広さも必要となりますから、毎月それなりに高額な住居費を支払う事になるというのを覚悟しておくべきでしょう。

Copyright (C)2017賃貸で楽器が吹ける物件を探す時の注意.All rights reserved.