楽器演奏可の賃貸物件は音大の近くに多いのですが完全防音の物が少なく夜間は演奏できないところもあります
賃貸で楽器が吹ける物件を探す時の注意

楽器演奏可の賃貸物件の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽器演奏可の賃貸物件が多いのは音楽大学の近くです。こういった大学の近くにある不動産会社は楽器演奏可の物件を多く扱っていますが、学生が対象のところが多く社会人は入れないというところもあります。防音設備が整っているところほど家賃や敷金が高いところが多いのですが、24時間楽器の練習が出来るので人気があります。こういったところは学生が卒業する4月にしか入居するチャンスがありません。学生専用マンションなどは4月に卒業して出て行く人数がわかっているので、なるべく早く申し込むことが大切です。

注意したいのが楽器演奏可と銘打っていても完全に防音ではない賃貸物件の場合です。そういったところは音が外に漏れるところも多いため、夜間は演奏を禁じているところもあります。夜も練習したい場合には他のところを探す必要があります。音大の近くの場合、試験やコンクールの時期には夜間は演奏を禁じている物件でも、演奏するのを容認してくれるところもあります。楽演奏できる楽器を制限しているところもあり、契約前にチェックしておくことが大切です。音大の近く以外で楽器演奏可の物件を探すのは難しいのですが、楽器相談可という賃貸物件もあります。こちらはあまり防音設備が整っていないため演奏前には周囲の人に断りを入れたり、あまり長時間練習しないように気をつける必要があります。

Copyright (C)2017賃貸で楽器が吹ける物件を探す時の注意.All rights reserved.